わだ小児科クリニックのトップページへ
わだ小児科クリニック:院長からのごあいさつ わだ小児科クリニック:診察時間と休診カレンダー
わだ小児科クリニック:クリニック通信 わだ小児科クリニック:院内案内
わだ小児科クリニック:病気について わだ小児科クリニック:交通アクセス
わだ小児科クリニック:問い合わせ わだ小児科クリニック:リンク集
わだ小児科クリニックへのお電話でのお問い合わせは 078-747-3150 まで
病児保育キッズケアぞうさんルーム
病児保育キッズケアぞうさんルーム
・利用登録票(乳幼児一時預かり事業)・利用申請書(乳幼児一時預かり事業)・家庭との連絡票・与薬依頼書・同意書・除去食依頼書
わだ小児科クリニック:クリニック通信

インフルエンザワクチンの接種が始まります

 10月15日から本年度のインフルエンザワクチンが接種出来るようになります。毎年のようにインフルエンザの流行がありますので、感染の危険の多い小児はワクチンの接種をお勧めします。

 毎年、冬期に流行するインフルエンザは、最近では1月、2月頃から流行することが多くなっています。その予防のためのインフルエンザワクチンは、例年10月中旬から接種出来るようになります。今年の当院での接種要項は以下のような内容です。




接種時期平成19年10月15日 〜 平成20年1月31日
接種回数1〜4週間隔で2回接種 (3〜4週間隔が望ましい)
出来れば流行前の10月〜12月に
2回接種するのがよいでしょう。
13才以上の人は、条件が合えば1回接種でもよいとされています。
接種料金1回目    4080円
2回目    2540円 (同一医療機関で接種した場合)
予約方法他のワクチンと同じく、1週前より電話予約、Web予約で
予約することが出来ます。

*また、ご不明な点がありましたら、当院受付まで直接お電話下さい。
(078-747-3150)



接種出来る年令は6ヶ月以上の小児ですが、乳幼児に関しては効果が不十分ということで、神戸市では3才以上の年令での接種を勧めています。しかし、毎年の乳幼児での流行、抗ウイルス薬であるタミフル使用の問題点などを考えれば、保育所など集団生活をしている乳幼児はワクチンを接種しておく方がよいと思われます。

 勿論、ワクチン以外にも日常生活でのインフルエンザの予防は大切です。インフルエンザウイルスは寒冷、乾燥を好みますから、マスクによるのどの保温や保湿、うがいや手洗いによる感染の予防、規則正しい生活、人混みを避けるといった日常生活での注意が予防に必要であることは言うまでもありません。



【記事の一覧に戻る】



ホーム | このページのトップへ

ごあいさつ | 診療時間・カレンダー | クリニック通信 | 院内案内 | 病気について | 交通アクセス
予約システムの説明 | 問い合わせ | リンク集
Copyright(C) 2004 Wada-ped.jp All Rights Reserved.
わだ小児科クリニックのTOPトップページへ