わだ小児科クリニックのトップページへ
わだ小児科クリニック:院長からのごあいさつ わだ小児科クリニック:診察時間と休診カレンダー
わだ小児科クリニック:クリニック通信 わだ小児科クリニック:院内案内
わだ小児科クリニック:病気について わだ小児科クリニック:交通アクセス
わだ小児科クリニック:問い合わせ わだ小児科クリニック:リンク集
わだ小児科クリニックへのお電話でのお問い合わせは 078-747-3150 まで
病児保育キッズケアぞうさんルーム
病児保育キッズケアぞうさんルーム
・利用登録票(乳幼児一時預かり事業)・利用申請書(乳幼児一時預かり事業)・家庭との連絡票・与薬依頼書・同意書・除去食依頼書
わだ小児科クリニック:クリニック通信

10月15日より平成25年度季節性インフルエンザワクチンの接種が始まります。

平成25年度における季節性インフルエンザワクチンの予防接種は10月15日より始まります。

本年度の接種ワクチンは、昨年同様A型H1N1-pdm2009(旧新型インフルエンザ)、A型H3N2(香港型)、B型の3株が混合されたワクチンです。

神戸ではまだインフルエンザの発症はみられませんが、毎年の流行は必ず起こりますので12月中には予防接種を済ませることをお勧めします。






 現在、日本では静岡県においてインフルエンザの流行がすでに報告されています。

今後、流行が全国に広がっていくかはまだ分かりませんが、
これから冬季に向かってインフルエンザの感染は必ず起こるものと思います。

流行の型がどの型になるか、いつ頃神戸でも流行が起こるのかは分かりませんので、12月中には必ず予防接種を済ますようにして下さい。

本年度のワクチンは、A型H1N1-pdm2009(旧新型インフルエンザ)、A型H3N2( 香港型)、B型の3株の混合ワクチンで、昨年度と変わりはありません。神戸市における小児に対する季節性インフルエンザ予防接種の要項は以下の通りです。











助成対象者神戸市に住民登録のある満1歳〜12歳の人
助成のない対象者満6ヶ月以上〜1歳未満の人、13歳以上の人
接種時期平成25年10月15日 〜 平成26年1月31日
出来るだけ12月中旬までに接種するのが望ましい
接種回数6ヶ月以上13歳未満の人は 2回の皮下接種(2〜4週間隔)
13歳以上の人は、1回の皮下接種(医師の判断で2回してもよい)
2回接種は下記の間隔で行う
6ヶ月以上13歳未満:2〜4週間隔(3週〜4週が望ましい)
13歳以上        :1〜4週間隔(3週〜4週が望ましい)
接種量6ヶ月〜1歳未満  0.25ml
1歳〜3歳未満   0.25ml
3歳以上         0.5ml
接種料金1回目 6ヶ月〜1歳未満、13歳以上の人   4080円
1歳以上〜13歳未満の人(助成あり)    3000円
2回目   2520円 (同一医療機関で接種した場合)


 当院におけるインフルエンザワクチン接種予約に関しては、他のワクチンと同じく、1週前より電話予約、Web予約で予約することが出来ます。

尚、当院は小児に対するインフルエンザ予防接種を行っており、
同伴の保護者に接種することはありますが基本的には成人に対する接種は行っておりません。

また、高齢者には小児のように高齢者インフルエンザワクチン助成制度がありますが、当院では高齢者に対するインフルエンザワクチン接種は行っておりませんのでご了承お願い致します。


以上の接種内容につきご不明な点がありましたら
、当院受付まで直接お電話下さい。Tel: 078-747-3150





  インフルエンザは毎年のように流行し、特に小児では重症化する場合もあるので、注意が必要な病気です。

早期診断のキットもあり、治療としての抗インフルエンザ薬の種類も増えて、
以前に比べ早期治療は可能になっていますが、決して安心してよい病気ではありません。

予防としてのワクチン接種は、個人の予防とともに集団での予防効果という意味もあります。日常生活でも予防のためやるべきことは沢山あります。

マスクによるのどの保温や保湿、うがい、手洗いなどはインフルエンザ以外の感染予防にもとても有用です。

また、規則正しい生活をしたり、人混みを避けるといった日々の注意はこれからの季節、とても大切なことと思います。

【記事の一覧に戻る】



ホーム | このページのトップへ

ごあいさつ | 診療時間・カレンダー | クリニック通信 | 院内案内 | 病気について | 交通アクセス
予約システムの説明 | 問い合わせ | リンク集
Copyright(C) 2004 Wada-ped.jp All Rights Reserved.
わだ小児科クリニックのTOPトップページへ