わだ小児科クリニックのトップページへ
わだ小児科クリニック:院長からのごあいさつ わだ小児科クリニック:診察時間と休診カレンダー
わだ小児科クリニック:クリニック通信 わだ小児科クリニック:院内案内
わだ小児科クリニック:病気について わだ小児科クリニック:交通アクセス
わだ小児科クリニック:問い合わせ わだ小児科クリニック:リンク集
わだ小児科クリニックへのお電話でのお問い合わせは 078-747-3150 まで
病児保育キッズケアぞうさんルーム
病児保育キッズケアぞうさんルーム
・利用登録票(乳幼児一時預かり事業)・利用申請書(乳幼児一時預かり事業)・家庭との連絡票・与薬依頼書・同意書・除去食依頼書
わだ小児科クリニック:病気について
Q&A 一覧に戻る

【鼻血について】

発効日:2005/07/27

Question  8歳の娘ですが、去年から夏になると鼻血がよく出るようになりました。 今年も、梅雨があけエアコンをつけ始めたとたん1週間まえより今日まで7回出ています。だいたい5分ぐらいで止まります。何か病気が潜んでいないか心配です。大丈夫でしょうか?

Answer  鼻出血、いわゆる鼻血は小児にはよくみられる症状です。鼻の穴の中隔の前方に血管が浮き出た場所があり、 鼻血は殆どがこの部位からの出血です。この場所をキーセルバッハ部位といいます。この部位は出血がしやすいため、 一寸鼻を打ったり、鼻の穴をいじったりしても鼻血は出てしまいます。特に、鼻炎などで鼻粘膜が腫れたりただれたり していると、より鼻血が出やすくなります。ただ、出血傾向がない場合は、余程鼻粘膜の傷が深くなければ、手足の 怪我と同じように圧迫によってすぐに止血します。しかし、完全に出血部位の傷が治らなければ、一寸した刺激で また鼻血は出てしまいます。毎日のように鼻血が出るのはこのためですが、すぐに止血するようなら特に問題はありません。 それでも、毎日出るのは困ると言う場合は、止血剤の内服や、点鼻液などで対応します。また、耳鼻科的に出血部位の 処置をすることも出来ます。

また、夏になると鼻血が出やすくなるのは、気温が上がって鼻粘膜の血管が開きやすくなっているからです。 血管が開くと血は出やすく、止まりにくくなるということです。ただ、その他の症状として鼻炎などが夏になって悪化してないかどうかにも注意して下さい。 最後に、鼻血がすぐに止まらず、いつまでも出続ける場合は、次の2つのことを考えておく必要があります。 1つは、出血部位の傷がひどく通常の圧迫では不十分の場合で、キーセルバッハ部位以外の出血もあり得るので 耳鼻科的な処置を受けた方がよいと思います。もう1つは、血の止まりづらい出血傾向のある場合です。 原因には沢山の病気があり、早急な治療を必要とするものもありますので、すぐに検査が必要です。 特に鼻血以外に身体に皮下出血や紫斑がある場合はすぐに医療機関を受診して下さい。



ホーム | このページのトップへ

ごあいさつ | 診療時間・カレンダー | クリニック通信 | 院内案内 | 病気について | 交通アクセス
予約システムの説明 | 問い合わせ | リンク集
Copyright(C) 2004 Wada-ped.jp All Rights Reserved.
わだ小児科クリニックのTOPトップページへ