わだ小児科クリニックのトップページへ
わだ小児科クリニック:院長からのごあいさつ わだ小児科クリニック:診察時間と休診カレンダー
わだ小児科クリニック:クリニック通信 わだ小児科クリニック:院内案内
わだ小児科クリニック:病気について わだ小児科クリニック:交通アクセス
わだ小児科クリニック:問い合わせ わだ小児科クリニック:リンク集
わだ小児科クリニックへのお電話でのお問い合わせは 078-747-3150 まで
病児保育キッズケアぞうさんルーム
病児保育キッズケアぞうさんルーム
・利用登録票(乳幼児一時預かり事業)・利用申請書(乳幼児一時預かり事業)・家庭との連絡票・与薬依頼書・同意書・除去食依頼書
わだ小児科クリニック:病気について
子どもの病気について 一覧に戻る

【かぜ症候群】

発効日:2004/05/18

*【 かぜ 】とは・・・
一般に「かぜ」といわれるものは、一つの単独な病気ではなく、かぜ症候群という多くの病気の総称です。 別な言い方では、かぜは「急性上気道炎」と言って、「上気道」即ち、口から鼻、のどまでの感染を意味しています。 個々の症状が強く現れていれば、鼻炎、咽頭炎、扁桃腺炎、喉頭炎などと言われることもあります。 ちなみに「下気道」とは気管支や肺のことで、下気道炎は気管支炎とか肺炎のことです。

* 原 因 は・・・
  上気道炎の原因は90%はウイルスによるものです。 ウイルスの種類は200も300もあって、それぞれ起こしやすい症状があります。 鼻が出やすいウイルスもあれば、のどが腫れやすいものもあります。 小さい子が何回もすぐかぜをひくというのは、同じものにかかっている訳ではありません。 症状的には同じようでも、色々なウイルスに次から次にかかっていると考えて下さい。 さて、原因の残りの10%はウイルス以外の細菌やマイコプラズマ、クラミジアといったものです。 これらの感染とウイルスによる感染の区別は、特別な症状がない限り必ずしも容易ではありません。 ウイルスには抗生物質の効果はありませんが、細菌やマイコプラズマ、クラミジアにはよく効きます。 もし、かぜに抗生物質が処方されている場合は、ウイルス以外の感染も疑われていると考えて下さい。

* 下痢 や 嘔吐 は・・・
 よく下痢や嘔吐などのある胃腸炎のことを「おなかのかぜ」と言う人がいます。 かぜの本来の意味からすると少しおかしいのですが、同じウイルスでも咳や鼻汁と 一緒に下痢や嘔吐を起こすことがあるので、「かぜ=感染症」としてそのような 言い方が出てきたのかも知れません。ただ、かぜは基本的には上気道の感染ですから、 「おなかのかぜ」という言い方はやはり無理があると思います。



ホーム | このページのトップへ

ごあいさつ | 診療時間・カレンダー | クリニック通信 | 院内案内 | 病気について | 交通アクセス
予約システムの説明 | 問い合わせ | リンク集
Copyright(C) 2004 Wada-ped.jp All Rights Reserved.
わだ小児科クリニックのTOPトップページへ